検査システムと肌診断機研究開発のパイオニア | 各種センサ

株式会社日本システム研究所

センサ

さまざまな検査システムを開発・製品化してきた日本システム研究所では、各種センサについても多彩な技術を保有しています。 こちらでは、その一部をご紹介いたします。

各種センサ一覧

センサ種別 技術 方法 アプリケーション
光センサ 微小な光を検出する 光電子倍増管を検出部に採用、開放入力光を防ぐために機械式シャッターを備える 金属容器のピンホール検査
紫外線を検出する 紫外線センサを検出部に採用、耐紫外線、防水、防塵機能を備える 紫外線ランプの消灯検査
反射光量を検出する 投光素子と受光素子を持ち、電力及び測定値を非接触で伝送できる機能を備える ラバーパッキンの塗布検査
色を検出する ハロゲンランプと受光素子を持ち、ラインパターンを識別する機能を備える 印刷不良、異種製品検査
磁気センサ 磁界の変化を検出する 大バルクハウゼン効果を利用した感磁ワイヤを採用。磁界変化をアナログ信号でなく、パルス信号にして出力する。 感磁パルサPDF
金属の微小凸凹を検出する 永久磁石と磁気センサを対に持ち、形状変化を透磁率の変化として認識する 金属クラック検査PDF
金属リングの形状を検出 検出物と同じリングを持ち、磁気結合状態を観測して形状を認識する 打ち抜き加工検査装置
その他のセンサ 金属のコーティング不良を検出する 高電圧電極をコーティング側に設置し、金属側にも電極を設置して放電現象を観測することでコーティング不良を検査 コーティング不良検査
金属容器の内圧を検査する 短時間に電磁石で金属容器を引っ張り、離すことにより叩くことに相当する力を加え、金属容器が発する音を音響解析して内圧を測定する 容器密閉度検査装置
株式会社日本システム研究所
神奈川県川崎市中原区下小田中5-11-21 東計電算中原ビル1F TEL:044-740-3351/FAX:044-740-3352

Copyright © NSR. All rights reserved