検査システムと肌診断機研究開発のパイオニア | 採用FAQ

株式会社日本システム研究所

採用FAQ

システム開発と肌診断機のパイオニアである日本システム研究所の採用に関するFAQです。過去、採用希望者の方から寄せられた代表的な質問について、お答えしています。

従業員は何人くらいいますか。また平均年齢は何歳ぐらいですか。
スタッフはすべての部署を併せて、現在10名です。平均年齢は、およそ38歳です。年配者から20代まで幅広い年齢層の社員が同じ目的に向かって働いています。
技術系総合職とは、どのような職務ですか。
ひとことで言うと、『技術的理解の背景を持った(理系学部出身の)新入社員』の総称です。弊社では、新入社員は入社後1年かけ、「技術営業」・「開発」・「設計製造」それぞれの業務を順番に担当してもらいます。その後、本人希望を鑑みた上で配属を決めます。従って、入社時点では「技術系総合職」として、あらゆる可能性を考慮した採用をします。従来の職域にとらわれることなく、幅広く通用する人材を育成することが目的だからです。
入社後の流れについて簡単に教えて下さい。
入社後すぐは、管理職のメンバーで作成した教育方針に沿い、会社組織の事を学び、会社への理解と社会人としての自覚を深めて貰う事から始めます。実務研修の基本はOJTです。先輩社員と一緒に実作業をすることで学びながら体験して頂きます。その他に、業務毎にスキルの目安を設定しています。それらを目標に、外部研修機関も利用し、必要な知識を身に付けて頂きます。
海外進出の予定はありますか。
現在、自社が海外のお客様と直接取引する予定はありません。但し、国内のお客様が海外事業展開する<お手伝い>をさせて頂いています。その<お手伝い>を通じて感じているのは、自社所有技術が世界でも充分通用するような「可能性」があるということです。将来的には、市場を把握した上で自社所有技術を「商品・サービス」に進化させ、海外進出することも視野に入れています。
技術的知識は必要ですか。
理系的背景は必要ですが、学校で学んだ知識よりも、実体験で身に付けた知識の方が重要と考えています。新卒の方は技術的知識がなくて当たり前。最初は皆初心者です。周囲にはベテラン社員がいますので、自分で考えてもわからないことは何でも聞きましょう。但し、自分で調べることも大切です。まずは自分で考え、手を動かしてみましょう。その上で質問することで、より理解度が高まります。

株式会社日本システム研究所
神奈川県川崎市中原区下小田中5-11-21 東計電算中原ビル1F TEL:044-740-3351/FAX:044-740-3352

Copyright © NSR. All rights reserved