検査システムと肌診断機研究開発のパイオニア | 肌診断機

株式会社日本システム研究所

肌診断機

生産ラインの全数検査システム開発と平行して、弊社が古くから研究・開発に心血を注いできたのが「肌診断機」です。現在までに5世代の肌診断機を開発し、改良を重ねてまいりました。ここからは、弊社の肌診断機における技術概要と歴史をご案内してまいります

技術概要

弊社の肌診断技術は、主に動植物の分泌物や生産品の湿潤表面の電気的特性および分光特性等の測定に活用することができ、生体の表皮状態の判定や物性検査を迅速・簡便に実施するときに用いて好適なものです。

歴史と現状

弊社が、「肌診断機」の開発に関わってきた約30年の歴史のうち、おもに各年代の肌診断機が持ち合せている”機能”にクローズアップして、簡単にご紹介いたします。


肌診断機用の水分油分測定機「ナチュラルセンサー」

ナチュラルセンサー2

肌診断機「SQシステム」

肌診断機用のマイクロスコープ「SQエアマイクロ」

株式会社日本システム研究所
神奈川県川崎市中原区下小田中5-11-21 東計電算中原ビル1F TEL:044-740-3351/FAX:044-740-3352

Copyright © NSR. All rights reserved